【日経225先物 寄り引けトレード】売買シグナル(サイン)(R4.12.14 日中)

本日の『日中立会』での寄り引けトレードの売買シグナル(サイン)です。

あくまでも、私の取引動向を記録公開するものであり、ご覧の皆さんに対して、投資助言や売買の推奨・勧誘をするものではありません。

注文方法等、取引手法については、ブログ先頭に固定表示している≪こちらの記事≫を参照してください。

まず、過去3日間の日経225先物の動きを15分足チャートで振り返ります。


水色実線:日中の寄付き
水色破線:日中の大引け
黄色水平:先週の高値、安値

昨日の夜間では、米国CPIの指標結果が予想よりも悪かったことで、FRBが想定よりも早く利上げを停止する可能性が意識され、米国株式相場が大きく上昇したことから、日経225先物も連れて、28,260円まで大きく上昇しています。
しかし、チャートでも分かるように、その後は、元の水準まで戻しており、荒い値動きとなりました。
とはいえ、先週高値ラインはしっかり超えており、今後はここがサポートとなり、上値を目指せる可能性が高まったと感じています。


それでは、本日の売買シグナル(サイン)は、以下の通りです。

システムA → 買い (ロスカット:360円)
システムB → 買い (ロスカット:360円)

※指値注文(利益確定)は、使用しません。
※取引銘柄は、23年3月限です。(ミニで取引する場合も、同じ限月で取引)
松井証券の手数料等の取引条件は、下のバナーから公式サイトにてご確認ください。
松井証券

※※ブログランキング参加中※※
気が向いたら、下のバナーをクリック(タップ)してもらえると嬉しいです。
ブログランキング(にほんブログ村)ポイントが当ブログに加算され、ランクアップにつながります。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ