Category取引手法 1/1

【日経225先物 寄り引けトレード】取引手法(R4.12.3現在)の補足(証券会社)

No image

取引手法記事の補足をしておきます。私の取引手法において、使用する証券会社についてです。取引する証券会社によっては、セッションを跨げない取引コースであれば、引けでの決済注文を入れる必要もなく大引けで決済してくれます。松井証券の一日先物取引、岡三証券(旧岡三オンライン証券)のアクティブ先物取引やSBI証券のHYPER先物などが該当し、取引手数料や必要証拠金の減額といったメリットもありますので、参考にしてくださ...

  •  -
  •  -

【日経225先物 寄り引けトレード】私の取引手法(R4.12.3)

No image

※追記 この記事は、日中立会の寄り引けトレードの取引手法です。(日中→夜間継続型寄り引けトレードのものではありませんので、ご注意ください。)私自身の取引手法を紹介しておきます。取引対象銘柄は、「日経225先物」の「期近」です。(ミニやマイクロでも可能ですが、ミニやマイクロで取引する場合もラージと同じ限月、つまり、3月、6月、9月、12月のメジャー限月の中での期近で取引します。)取引対象のセッションは、日中立...

  •  -
  •  -